ロべクチンのパーフェクトクリーム

「敏感肌だから肌トラブルになりやすい…」
「目の下が乾燥しやすいからどうにかしたい…」
「ちょっと高くてもいいから、保湿力の高いクリームを使いたい…」
「べたつかないクリームが欲しい…」

 

そんな悩みを持つ方が効果を実感できる保湿クリームが「ロべクチン プレミアムクリーム」です。

超低刺激で植物由来の成分を配合しているので肌の水分バランスを整え、うるおいのある状態に導いてくれます。べたつきにくいのも特徴で、塗った後にはさっぱりとした使用感を実感できます。

通常購入 定期購入
5,980 円 12,000 円
送料 主な成分
定期購入は無料 アーモンドオイル、ヒマワリ種子油、アスタキチン、セラミド
キャンペーン情報
定期購入なら50%OFFの5,980円(2回目以降10,800円)

ロべクチンの成分と効果

ロべクチンの特徴

ロべクチンはアメリカで販売されている薬用保湿クリームですが、放射線療法や抗癌剤治療の副作用でひどい肌トラブルに悩む方のために皮膚科学研究所が開発したクリームです。そのため、肌への刺激を極限まで抑えた成分構成となっているので、クリームを使うと肌荒れを起こしやすい方でも安心して使うことができます。

アメリカでは医薬品として認定されているため薬局でしか購入できませんが、日本では化粧品として許可されているので、ネットで購入することができます。

では、次にどのような成分が配合されているのかを紹介します。

アーモンドオイル

乾燥によるかゆみを抑えてくれ、抗酸化作用の高いビタミンEが豊富に含まれているため肌を酸化から守ってくれます。そのため、乾燥肌の方はとてもハリとうるおいを実感しやすい特徴があります。

ヒマワリ種子油

他の植物油に比べて酸化しにくい性質を持っているため、長時間保湿効果を維持することができます。バランスよくビタミンを含んでいるため、肌質を軟らかくするサポートもしてくれます。

アスタキチン

ビタミンEの1,000倍の抗酸化作用を持っているため、肌を活性酸素から守ってくれる頼もしい成分です。

セラミド

セラミドは肌のうるおいを維持する働きを持っています。乾燥肌や炎症を起こしやすい方はセラミドの生成が低下しているため、クリームで補う必要があります。

上記の成分以外にも、アロエベラ、アボガド油、トコフェロールといった低刺激で保湿効果の高い成分が含まれているので、アメリカで医薬品として扱われる理由が分かっていただけたと思います。

ロべクチンが人気の理由

1.超低刺激で保湿力が高い

ロべクチンは、抗がん剤や放射線治療の副作用によるひどい肌荒れをケアする目的で開発されているので、皮膚炎を引き起こす可能性のある成分を一切配合していないのが特徴です。そのため、パラベン、界面活性剤、着色料、防腐剤、発がん性物質などは含まれません。

2.肌の水分バランスをしっかりとサポート

乾燥肌・敏感肌の方は肌のバリア機能が低下していますが、ロべクチンは植物由来の天然脂質でバリア機能と保湿力を高めるため、角質のひとつひとつをケアしてくれます。

3.サラサラした塗り心地

一般的な保湿クリームはどうしてもべたつきやすいという性質がありますが、ロべクチンは独自の技術でサラサラした塗り心地を実感することができます。

以下の画像はロべクチンと他社のクリームを手の甲に塗って、下のビーズに触れてみた実験ですが、ロべクチンはべとつきがすくないのでほとんどビーズが付着していないのが分かります。

ロべクチンの口コミ・評判

評価:

30代 Rさん

普段は安いクリームを使ってましたが、知り合いにロべクチンの方が保湿力高いよと言われ試しに使わせてもらったところ、すぐに効果を実感できこちらに切り替えました。値段は高めですが、その分の価値があるのでおすすめです。

評価:

40代 Sさん

値段が高いので少しずつ使っていますが、クリームの伸びが良く敏感肌の私でも安心して使えるのが嬉しいですね。

評価:

30代 Uさん

産後になって乾燥肌気味になったので、良い保湿クリームを探していたところこのクリームを知りました。べたつきなくしっとりとするので、妊娠前の肌に戻ったような感じがします。

以上がロべクチンについての紹介になりますが、超低刺激で保湿力が高く、今なら初回50%OFFで購入ができるので、ぜひ試してみる価値がありますよ。